アテゾリズマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドライン(小細胞肺癌)の作成及び最適使用推進ガイドライン(非小細胞肺癌)の一部改正について

【 PDFファイル 】

 

経腸栄養分野の小口径コネクタ製品の切替えに関するPMDA医療安全情報の発行について

【 PDFファイル①PDFファイル② 】

 

新たに薬事・食品衛生審議会において公知申請に関する事前評価を受けた医薬品の適応外使用について

【 PDFファイル 】

 

独立行政法人医薬品医療機器総合機構が実施する健康被害救済制度に関する集中広報の周知について

【 PDFファイル 】

 

なお、通知は、下記からダウンロードいただけます。

薬務課ホームページ(薬務課_薬事関係通知_令和元年度_中期):

  https://www.pref.tokushima.lg.jp/jigyoshanokata/kenko/iryo/5027423/

 

  〒770-8570 徳島県徳島市万代町1丁目1番地

       徳島県保健福祉部薬務課

   TEL  088-621-2231  FAX  088-621-2842

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長から通知がありました。

詳細は各PDFファイルを参照してください。 

 

治験に係る文書又は記録について              【 PDFファイル 】

治験における品質マネジメントに関する基本的考え方について 【 PDFファイル 】

リスクに基づくモニタリングに関する基本的考え方について  【 PDFファイル 】

「コデインリン酸塩水和物、ジヒドロコデインリン酸塩又はトラマドール塩酸塩を含む医薬品の「使用上の注意」改訂の周知について」

 

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬安全対策課長から通知がありました。
詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長から通知がありました。

詳細は各PDFファイルを参照してください。 

 

薬事関連通知 2-1 【 PDFファイル 】

薬事関連通知 2-2 【 PDFファイル 】

薬事関連通知     【 PDFファイル 】

1 開催日時

(1)インストラクターコース(プロバイダーコース修了者対象)

令和元年9月21日(土)午後3時から午後6時まで

(受付 午後2時30分から)

(2)プロバイダーコース(標準コース) 

令和元年9月22日(日)午前8時50分から午後5時まで

(受付 午前8時30分から)

2 研修会場

徳島大学病院 外来診療棟 日亜ホールWhite他(徳島市蔵本町2丁目50番地の1)

3 受講対象者(原則として徳島県内に居住または勤務されている方)

(1)インストラクターコース 定員15名程度

プロバイダーコース修了者(翌日に開催されるプロバイダーコースに「タスク」としての参加が可能な場合はお教えください。)

(2)プロバイダーコース 定員最大28名 

薬剤師,医療機関職員,医薬品販売業従事者,行政機関職員,災害時に医薬品供給等の薬事関連業務に従事する者(職種不問)

4 受講費

(1)インストラクターコース 3,500円(当日徴収)

(2)プロバイダーコース 5,000円(当日徴収)

5 研修内容:別紙1及び2のとおり

6 受講の申込(今年度から申込み方法が変更されています)

(1)別紙3「受講申込用紙」を8月9日(金)までに,メール又はファクシミリで送信してください。

(2)8月21日(水)から27日(火)の間に(一社)日本災害医学会のシステムに各自で参加登録をお願いします。(別添資料参照) 

7 申込締切:令和元年8月9日(金)

*応募者多数につき受講できない場合は,8月20日(火)までに御連絡いたします。

8 その他:昼食,旅費,宿泊費等については自己負担となります。動きやすい服装で御参加ください。

 

令和元年度PhDLS徳島コース 開催について     【PDFファイル

令和元年度PhDLS徳島コース 受講者の募集について 【PDFファイル

令和元年度PhDLS徳島コース 意見交換会等について 【PDFファイル

令和元年度PhDLS徳島コース 日本災害医学会のシステム登録方法について 【PDFファイル

令和元年度PhDLS徳島コース 徳島大学病院日亜ホールWhite 案内図 【PDFファイル

 

      

「高齢者の医薬品適正使用の指針(各論編(療養環境別))について」

厚生労働省医政局総務課医療安全推進室長及び同省医薬・生活衛生局医薬安全対策課長から通知がありました。
詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

 

「エボロクマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドラインの一部改正について」【PDFファイル

「ラブリズマブ(遺伝子組換え)製剤の使用に当たっての留意事項について」【PDFファイル

「アジスロマイシン水和物点眼剤の使用に当たっての留意事項について」【PDFファイル

 

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長から通知がありました。
詳細は各PDFファイルを参照してください。 

日本薬剤師研修センターの研修受講シールを受領するのに、薬剤師免許番号及び本人確認のための書類の提示が必要となります。

(詳細)

 2019年7月1日から研修会主催者に対し日本薬剤師研修センターの研修受講シールを配布した受講者の氏名および薬剤師免許番号等を日本薬剤師研修センターに提出することが義務付けられました。

従って、研修受講シールを受領する際に薬剤師免許番号及び本人確認のための書類の提示が必要となります。薬剤師免許番号が不明な場合には、研修受講シールは受領できません。また、後日の交付も出来ません。研修受講シールを受領する場合には、薬剤師免許番号が分かるようにしておいて下さい。

 

 今後の研修受講シールの取扱いについて(日本薬剤師研修センター20190530)(PDFファイル)

 

研修受講シールに関する不正行為の防止について(日薬研発第377号平成31年3月4日)(PDFファイル)

 

「ニボルマブ(遺伝仕組換え)製剤の最適使用推進ガイドライン(非小細胞肺癌、悪性黒色腫、頭頸部癌、

腎細胞癌、古典的ホジキンリンパ腫、胃癌及び悪性胸膜中皮腫)の一部改正について」

参考1~7(改正後のガイドライン)

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長から通知がありました。
詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

 

「ペムブロリズマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドライン(非小細胞肺癌、悪性黒色腫、

古典的ホジキンリンパ腫、尿路上皮癌及び高頻度マイクロサテライト不安定性(MSI-High)を固有する固形癌)の一部改正について」

参考1~5(改正後のガイドライン)

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長から通知がありました。
詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長から通知がありました。
詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

厚生労働省医政局総務課医療国際展開推進室長から通知がありました。
詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

 

「調剤業務のあり方について(通知)」

厚生労働省医薬・生活衛生局総務課長から通知がありました。
詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

 

「「薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業 第20回報告書」の周知について(通知)」

厚生労働省医薬・生活衛生局総務課長及び同局医薬安全対策課長から通知がありました。
詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

「デュピルマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドライン(気管支喘息)について」

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長から通知がありました。
詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

 

「リスデキサンフェタミンメシル酸塩製剤(覚せい剤原料)の使用に当たっての留意事項について」

厚生労働省医薬・生活衛生局総務課長等から通知がありました。
詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

 

「経口コレラワクチン「Dukoral」のバングラデシュ国内で確認された偽造品について」

厚生労働省医薬・生活衛生局監視指導・麻薬対策課から通知がありました。
詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

 

「患者からの医薬品副作用報告について」

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬安全対策課長から通知がありました。
詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

 

「「医薬品の封の取扱い等について」に関する質疑応答集(Q&A)について」

厚生労働省医薬・生活衛生局監視指導・麻薬対策課から通知がありました。
詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

 

「自ら治験を実施する者による医薬品の治験の実施に関する質疑応答集(Q&A)について」

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課から通知がありました。
詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

 

 

厚生労働省医薬・生活衛生局総務課長及び厚生労働省保険局医療課長から通知がありました。
詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

厚生労働省医薬・生活衛生局監視指導・麻薬対策課から通知がありました。
詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬安全対策課長から通知がありました。
詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

厚生労働省医薬・生活衛生局医療機器審査管理課長から通知がありました。
詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長から通知がありました。
詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

厚生労働省医政局総務課長等から通知がありました。
詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

厚生労働省医政局総務課医療安全推進室及び同省医薬・生活衛生局総務課から通知がありました。
詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

厚生労働省医政局総務課医療安全推進室及び同省医薬・生活衛生局総務課から通知がありました。
詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長から通知がありました。
詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長及び同局医薬安全対策課長から通知がありました。
詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長から通知がありました。
詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬安全対策課長から通知が来ました。

詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長から通知がありました。
詳細はこちらのPDFファイル①PDFファイル②を参照してください。

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長から通知がありました。
詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長及び同局医薬安全対策課長から通知が来ました。

詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬安全対策課,同局監視指導・麻薬対策課及び同省健康局健康課から通知がありました。
詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

平成30年度第4回スフィア・プロジェクト研修会
日時
平成31年1月26(土) 9:30~18:00
平成31年1月27(日) 9:00~17:00

場所:センチュリープラザホテル 4F センチュリーホール
     徳島市南昭和町1丁目46-1 TEL:088-655-3333

概要:別紙実施要領のとおり

申込み:別紙参加申込書により、メール又はファクシミリにて申込み

期限:平成31年1月7日(月)

その他

・2日間連続して受講できる方を優先させていただきます。

・申込み用紙には、修了証書発行のため、氏名のローマ字表記記載も併せてお願いします。

・初日の受付開始時間は9時からです。昼食代及び懇親会費を集めます。

 

詳細は以下のPDFをご覧ください。

・平成30年度第4回スフィア・プロジェクト研修の開催について(通知) PDFファイル

・平成30年度第4回スフィア・プロジェクト研修のチラシ PDFファイル

・平成30年度第4回スフィア・プロジェクト研修会実施要領 PDFファイル

・平成30年度第4回スフィア・プロジェクト研修 懇親会 PDFファイル

・平成30年度第4回スフィア・プロジェクト研修参加申込書 PDFファイル

厚生労働省医薬・生活衛生局総務課長及び同局医薬安全対策課長から通知が来ました。

詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬安全対策課及び同局監視指導・麻薬対策課から通知がありました。
詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

入退院支援に関する事例収集について

以下の事業にご協力を賜りたく、依頼状等を掲載いたします。                                      

1.入退院支援に関する事例収集について(お願い)(日病薬発第30-159号)

お忙しい中お手数をおかけしますが、

平成31年2月22日(金)までに徳島県病院薬剤師会メール(このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。)にて、ご回答をお送り下さいますようお願いいたします。

徳島県病院薬剤師会で取りまとめて提出致します。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

入退院支援に関する事例収集について(お願い) PDFファイル

入退院支援の事例記載様式例(岡山大学病院) PDFファイル

入退院支援の事例記載様式 PDFファイル

厚生労働省医薬・生活衛生局監視指導・麻薬対策課から通知がありました。
詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長及び同局医薬安全対策課長から通知がありました。
詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

平成30年度第3回スフィア・プロジェクト研修会
日時
平成30年11月12(月) 9:30~18:00
平成30年11月13(火) 9:00~17:30

場所:徳島グランヴィリオホテル 1F ヴィリオルーム
     徳島市万代町3丁目5-1 TEL:088-624-1111

概要:別紙実施要領のとおり

申込み:別紙参加申込書により、メール又はファクシミリにて申込み

期限:平成30年10月22日(月)

その他

・2日間連続して受講できる方を優先させていただきます。

・申込み用紙には、修了証書発行のため、氏名のローマ字表記記載も併せてお願いします。

・初日の受付開始時間は9時からです。昼食代及び懇親会費を集めます。

 

詳細は以下のPDFをご覧ください。

・平成30年度第3回スフィア・プロジェクト研修の開催について(通知) PDFファイル

・平成30年度第3回スフィア・プロジェクト研修会実施要領 PDFファイル

・平成30年度第3回スフィア・プロジェクト研修 懇親会 PDFファイル

・平成30年度第3回スフィア・プロジェクト研修参加申込書 PDFファイル

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長から通知がありました。
詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長から通知がありました。
詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

「認定実務実習指導薬剤師」養成ビデオ講習会(新規・更新)
Ⅰ)新規認定者のための講習会
日時:平成30年11月4日(日) 9:00~14:40 (受付:会場前にて開始30分前から)

場所:徳島文理大学薬学部21号館1階会議室

〒770-8514 徳島県徳島市山城町西浜傍示180

 内容

講座① 薬剤師の理念

講座② 薬学教育モデル・コアカリキュラム及び薬学実務実習に関するガイドライン

講座③ 学生の指導

注)筆記用具、昼食をご準備下さい。

Ⅱ)更新者のための講習会
日時:平成30年11月4日(日)10:30~11:30 (受付:会場前にて開始30分前から)

場所:徳島文理大学薬学部21号館1階会議室

〒770-8514 徳島県徳島市山城町西浜傍示180

内容

講座④ 薬学教育モデル・コアカリキュラム及び薬学実務実習に関するガイドライン

※駐車場:徳島文理大学南ローソン前の校門から入って直ぐの職員駐車場をご利用下さい。

詳細は「ご案内」を参照してください。

1 開催日時

(1)インストラクターコース(プロバイダーコース修了者対象)

平成30年12月8日(土)午後3時から午後6時まで

(受付 午後2時30分から)

 (2)プロバイダーコース(標準コース) 

平成30年12月9日(日)午前8時50分から午後5時まで

(受付 午前8時30分から)

2 研修会場:徳島県庁 11階講堂 他

〒770-8570 徳島市万代町1丁目1番地

3 受講対象者

 (1)インストラクターコース 定員15名程度

    プロバイダーコース修了者(できるだけ,翌日に開催されるプロバイダーコースに

「タスク」としての参加をお願いします。)

(2)プロバイダーコース 定員最大28名 

    薬剤師,医療機関職員,医薬品販売業従事者,行政機関職員,

災害時に医薬品供給等の薬事関連業務に従事する者(職種不問)

4 受講費:

(1)インストラクターコース 3,000円(当日徴収)

(2)プロバイダーコース 5,000円(当日徴収)

5 研修内容:別紙1及び2のとおり

6 受講の申込:別紙3「受講申込用紙」をメール又はファクシミリで送信してください。

7 申込締切:平成30年10月17日(水)

*応募者多数につき受講できない場合は,10月30日(火)までに御連絡いたします。

8 その他:昼食,旅費,宿泊費等については自己負担となります。

      動きやすい服装で御参加ください。

      お車でお越しの方は,事前に登録及び駐車証を発行させていただきます。

 

詳細はPDFファイルでご確認ください。

平成30年度PhDLS徳島コースの開催について(通知) PDFファイル

平成30年度PhDLS徳島コース受講者の募集について PDFファイル

平成30年度PhDLS徳島コース意見交換会等について PDFファイル

研修会場(徳島県庁)について PDFファイル   

第57回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会

事前登録期間延長のお知らせ

11月10日、11日両日、米子コンベンションセンター、米子市文化ホールにて開催いたします、

第57回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会では、

ご協力を賜りありがとうございます。

現在事前登録の受付期間になっておりますが、

締切日を9月20日(木)から10月11日(木)まで延長いたします。

<学術大会URL>

http://convention.jtbcom.co.jp/chushi57/

<事前参加登録URL>

http://convention.jtbcom.co.jp/chushi57/pre_regist.html

この機会に是非ご登録ください。

多数の皆様のご参加をお待ちいたしております。

第57回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会

実行委員長    島田 美樹 (鳥取大学医学部附属病院 教授・薬剤部長)

<お問合せ先>

第57回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会

中国四国支部学術大会 運営事務局

株式会社JTBコミュニケーションデザイン

ミーティング&コンベンション事業部内

〒541-0056 大阪市中央区久太郎町2-1-25  JTBビル7階

TEL: 06-4964-8869《平日10:00~17:30》

FAX: 06-4964-8804 E-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

日時:平成30年12月8日(土) 13:30~ 16:30
場所:徳島大学長井記念ホール 
    徳島市庄町1丁目78―1    

http://www.tokushima-u.ac.jp/access/kuramoto/

 

定員 200名

受講料 無料 申込締切 平成30年11月22日(木)

(但し、定員になり次第締め切らせていただきます)

<プログラム>

演題名
第1部 バイオ医薬品とバイオシミラーの基礎知識

講師 国立医薬品食品衛生研究所 生物薬品部 第2室長 柴田 寛子 氏

 

第2部

バイオシミラーを評価するポイントと病院での導入事例

講師 前弘前大学医学部付属病院 薬剤部 教授・薬剤部長 早狩 誠 氏

 

※参加申し込み https://jshp.jp/2018bio/ よりお申込みください。

お問い合わせ先:一般社団法人日本病院薬剤師会事務局 学術課

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-15 日本薬学会長井記念館8階

TEL:03-3406-0485 FAX:03-3797-5303

他県の開催日程・詳細等はPDFファイルをご覧ください。

主催:厚生労働省